【UiPath】Gmailに届いたメールの件名を取得する方法

ワークフロー全体図

作成手順

1.Gmailアカウントの外部アプリからの操作を許可する

UiPathからGmailの操作ができるよう、Gmailアカウントに登録しましょう。

①Gmailにログインして、アカウントの設定ページへアクセス

https://myaccount.google.com/security

②アプリパスワードを選択

※[2段階認証プロセス]が「オフ」だと表示されないので「オン」にする。

③アプリパスワードを生成

※[デバイスを選択]で[その他(名前を入力)]を選択する。名前は「UiPath」など任意でOK。

④パスワードが生成

※生成パスワードはUiPath上で使用します。

2.【IMAPメールメッセージを取得】をドロップ

Gmailに届いた下記メール3件を取得

[プロパティ]の設定
[上限数]:「3」

[サーバー]:「”imap.gmail.com”」
[ポート]:「993」
[パスワード]:「※作成手順1で生成したパスワード」
[メール]:「※取得するGmailのメールアドレス」

[メッセージ]:変数「MailText」を新規作成

3.【繰り返し(コレクションの各要素)】をドロップ

[TypeArgument]:型の参照から「System.Net.Mail.MailMessage」
[コレクション]:変数「MailText」を指定

4.【1行を書き込み】をドロップ

[テキスト]:「item.Subject」
※「Body」「From」「CC」なども指定できる。

Gmailに届いた最新未読メール3件が取得できました

まなびのマーケット【ストアカ】
全国・オンライン開催の「RPA」の講座